綿工房

綿から糸を紡いで布を織る 綿工房です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たて糸

DSCN7794.jpg

製径が済んでざっくりと編んだたて糸の束

DSCN7791.jpg

つぎは仮筬通し
筬を通すときに綾のありがたみがわかる






スポンサーサイト
  1. 2009/05/19(火) 08:35:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

紡いだあとは・・・

DSCN7743.jpg

すんなりと素直な糸
やさしいベージュ
柔らかくなめらか

DSCN7740.jpg



紡いだばかりの糸
撚り止めしてかせにした
これから糊つけ

糸の重さをはかる
粉の量を決める
糊を煮る

糊に糸をひたしたらべとべとになった
よく絞って干す
するめみたいにぺかぺかになる

5月
柿の木の下

DSCN7750.jpg








  1. 2009/05/12(火) 14:28:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

にしむら珈琲でお会いしましょう。

神戸へ出かける前に連絡がきました。
金沢から夜行バスで行きますって・・・
さらに出雲からも夜行バスで来て大阪で合流しますと。

どちらも綿を栽培しブログを持つ
りかさんとごんちゃん

ネットを通してのお付き合い
リカさんとはもう何年もになりますし
昨年はバスで東京まで糸紡ぎのワークショップでお会いしています。

金沢には東京よりも神戸のほうが近いのでは?
と思ったのですが全くの見当違いですね。
島根も同じく・・・

日曜日の朝9時、三宮駅前のにしむら珈琲でお会いする約束
ごんちゃんは初対面ですが初めての神戸で
綿仲間と集うって不思議な安心感があります

寒い寒い朝でちょっと寝坊して遅れたわたしを
温かい笑顔で迎えてくれました
あっという間に打ち解けて綿の話、綿の話

わたしはブログをしているくせに
デジカメも更新もいまいち面倒な作業と思っているのですが
この二人はちがうようでした

くたびれてもたもたしているうちに
神戸の旅は写真も美しく紹介されています

リカさん と ゴンちゃん








  1. 2009/05/03(日) 00:38:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。