綿工房

綿から糸を紡いで布を織る 綿工房です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピンドルのこと

これは綿を紡ぐためにつくったスピンドルです。

スピンドル
Dscn36691.jpg

けやき、さくら、黒柿と重さ形がほぼ一緒で3種類
もとは桂という白木のスピンドルもありました。
どれも東京の奥多摩の木で作られています。
木工の先生が家具などを作った端材を利用して
ひとつひとつ丁寧にしあげてあります。

はじめは持ち手の棒の部分もつるつるの完璧なまっすぐでした。
これではスピンドルをまわすのに手がすべって疲れてしまうので
わざとデコボコにしてもらうことにしました。
棒がガチガチしていたり、四角く感じるのはそのためです。

桜と欅が主流になりますがどちらも同じ作りです。
木肌の色や感触、好みで選んでもらっています。
はじめに手にしたものを気に入ってお持ち帰りいただくことも多いです。
見た目の優しくきれいな桜は花のイメージも手伝ってのことか
欅よりも人気があります。

欅は古い屋敷を囲む枝を広げた立派な姿を想像します
くっきりとシマシマ模様がひとつひとつ違って選ぶのも楽しいものです
堅そうに見えて軽やかでスッと手に馴染みます
どれにしていいか決めか寝ている方には欅をおすすめしています

黒柿がいい!というひとは見たときから墨を流したような
渋の入った木に惹かれています
雑木林も減り、だんだんと渋の入った柿の木の入手は難しくなっています
純粋に糸を紡ぐためというよりもコレクションとしてのもう1本に求める気持ち
私にはよくわかります。

年末から年明けにずいぶんとたくさんのスピンドルが
日本のあちこちに巣立って行きました。




スポンサーサイト
[スピンドルのこと]の続きを読む
  1. 2009/01/22(木) 10:03:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

よく食べ、よく寝て、よく紡ぐ

今年最初のワークショップです

1月23日(金)
PM1時~4時
青梅線拝島駅下車
福東会館にて

糸を皆で紡ぎます。
日当たりのよい座敷でのんびり糸紡ぎ
ハンドカードの仕方を練習したり
自分で紡いだ糸で簡単な腰機に挑戦したり

糸を紡ぎ始めたときは
その糸が布になるのは遠い遠い先のことのように感じても
本当にやる気にさえあれば形になっていきます
まずは紡がなければ・・・

初心者はもちろん
いつも紡いでいる方も
久し振りの方も一緒に紡ぎましょう

ふだんは糸車のひとも
スピンドルのゆっくりのリズムを思い出したり
もっともっと紡ぎたいから
チャルカをマスターしてみたり

ひとくちに糸紡ぎと言ってもいろいろです
自分のリズムで自分の形でどうぞ・・・





  1. 2009/01/08(木) 17:28:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今年もよい年に・・・

謹賀新年

DSCN7465.jpg

今年も良い年になりますようお祈り申しあげます

私は今年も、やってみたいこといっぱいあります
春には二人展も決まっています
どんどん紡いで織らなければ間に合いませんね
気を引き締めて一日一日を大切にしていきたいと思っています

どうぞよろしくお願い申し上げます

磯 敦子


  1. 2009/01/05(月) 12:27:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。