綿工房

綿から糸を紡いで布を織る 綿工房です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

群馬でワークショップ

8月5日(日)は群馬県赤城山の
羊の工房パオさんでワークショップです。

包(パオ)は、はるかに町を見下ろす赤城山の南面の、静かで日当たりのいい場所に建つ、古い、もと養蚕農家です。四季の移り変わりのよくわかる自然あふれる環境のなかで、日常からちょっと離れて、時間に追われることなく手仕事の楽しさを心ゆくまで満喫できるところです。

行って見たいな~
と思いながらも羊の毛を買いに行くわけでもなく
いつになることか?と思っていたのですが
メェ~さんに声をかけていただいて
行きます!行きます!とふたつ返事。

このたびパオのメェ~さんは古道具やさんで
糸車をGetしたようです。
http://nikki.pao-hituji.com/

綿を栽培したけれどその先どうすればよいのか?
と思っている方。
東京(西の方)より赤城山のほうが近いと言う方。
旅行と糸紡ぎをいっぺんにしたい方。
今度の日曜日です。

綿工房または羊の工房パオにご連絡ください。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 15:37:35|
  2. 未分類

糸の写真

おとといのこと
9月にらふとで5人展があるので
その打ち合わせに出かけた帰り

日暮里の問屋街へ行く予定がなりゆきで
谷中散歩となった
上野まで一緒に行った木工のO氏と話をしつつ
上野から谷中を抜ければ日暮里へ行けるということで
私もたまには目的もなく歩いてみたい

上野公園口から科学博物館の前を通り
国立博物館、藝大の前をまっすぐ
細い道でも車が結構通ります
古い酒屋を覗き
適当にぷらぷらと・・・

途中、道を聞くために入った
アフリカ雑貨の店で見つけたのが
綿を紡いだ糸のポストカード
私が紡ぐのとおんなじ芋型に巻いた糸
とても良い写真なので誰が撮ったのか尋ねると
ここの店主本人がアフリカのマリで撮ったとのこと

アフリカの木綿の布は幅10センチくらいの細幅を
つなげて大きな布にしている
どうせならもう少しはばを広げたら?とおせっかいにも思う
なぜ?あの幅なのか?と不思議にも感じていた
お店のひとの話では一日で織りあがる長さという
へぇ~なるほど・・・
簡単な仕組みの機のお巻き部分は大きな石でした

糸車はどんなのかな?

手作りの靴屋さんの工房に寄ったり
千代紙のお店を覗いたり・・・
なかなか気のきいたカフェのようなところは見付からず
苦し紛れに入ったインド料理やで
インドのビール「キングフィッシャー」を飲み
良い気分になって結局布の問屋街には行かずに帰りました



  1. 2007/07/28(土) 10:33:32|
  2. 未分類

木かげで

外へ出かけてみませんか?
だいぶ前からおもっていたことなんですけれど
外で糸紡ぎできたらいいな・・・と

8月3日(金)
10時に青梅線牛浜駅集合
多摩川方面へ染められそうな植物など散策しながら歩き
中央公園で一休み
木かげで糸紡ぎ
のんびりお弁当でも食べませんか?
持ち物スピンドル、綿、お弁当です。

午後からはいつものワークショップ
青梅線拝島駅そば 1時より

ご連絡お待ちしています。

  1. 2007/07/24(火) 00:13:09|
  2. 未分類

土曜の夜

月曜日のことを書こうと思いながら
もう土曜の夜

そうこう通しを終え筬もすっかり通して
ひもでつるしてあったおまきをおろしながら
うっかり大変な間違いに気付く
こんなこといままでなかった・・・
おまきが左右反対だ!

おまき(緒巻き)縦糸を巻きつけるもの
右側に歯車がついているので
まず間違えることはないし
間違えたらそのままでは使えない
ひもで機の梁に下げるときに確認するはずなんですけど
間違えたことにもびっくりする

これはもう面倒とかなんとか言っても仕方ないので
その場で筬とそうこうの糸を全部抜いて入れ直すしかない
細幅で糸の本数はさほどでもないが
予定通り進まないことが歯がゆい
ただそれらの作業がきらいではないことが救い

月曜は久しぶりのお天気で洗濯の量もすごかった
干しきれずにかごの中で待機していたものもあり
母が見かねて洗濯ばさみを買ってきてハンモックにも
タオルやシャツを広げていました

今日はサッカーの試合をみるために
6時半まで機に向かい
7時までにビールを買って子供達の夕飯のしたく
オーストラリア戦かなり興奮しました
勝ちましたね!
次があると思うとうれしいです。


  1. 2007/07/21(土) 23:26:32|
  2. 未分類

連休中

3連休中に母が泊まりに来る
私はその前に製径をすませて
月曜日には織り始めるつもりでいた

日曜日は母と子どもたちと一緒に買い物に行き
その後仮筬通し
通し終わって幅が狭いことに気付く
あと22本欲しいけれど26尺分の整径済み
どうしよう・・・

母はこともなげに
足りなければ足せば良いじゃないかという
かなり面倒なことになったと思っていたが
足せないというわけではないな・・・と思いなおす
それではあと22本整径しよう

夕飯までに機巻きをしたい
気を取り直し整径台を出した
考える前にさっさとすればよかった
あっという間に終了
仮筬を通す

そのままひと息に機巻き
家族全員揃っている家の中でしたのは初めてです。
あとから整径したぶんもまとめて巻く
こちらも問題なく通過
その後あわてて夕飯のしたく


製径

  1. 2007/07/17(火) 08:17:56|
  2. 未分類

染め重ねる

染め重ねる糸


茜の糸

茜というともう少し黄味の強いオレンジを思い描いていた。
このインド茜の根からは赤がほとばしる
4度目を煮出してもまだ赤い

茜鍋



  1. 2007/07/07(土) 00:43:27|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。